ドローン事業

目次

ドローン宅配協会

屋外を飛行させる100g以上の無人航空機(ドローン・ラジコン等)については、2022年6月20日より登録が義務化されます。

これはドローンの急速な発展と需要の高まりから安全・安心を確保するための措置で、今後免許制になることも検討されております。

弊社ではドローン宅配協会をつくり、高い技術と正しい知識をもってドローンを活用できるよう進めてまいります。

ドローンスクール

機能性や安全性が進歩して手軽に飛ばすことが出来るようになったドローンですが、飛行中は風の影響を受け不安定であることから衝突や墜落の危険性もあります。

弊社ではドローンスクールを開講し、正しい知識と技術を習得し、安心で安全なドローン飛行を行えるようサポートしていきます。

また、操縦技術だけではなく、航空法を基本とした飛行においての知識や、プライバシーや肖像権、個人情報保護法といった撮影後の動画の取り扱いについても学んでいきます。

ビジネスにおけるドローンの活用事例

配送サービス

ネット販売やフードデリバリーが年々増加している近年、配送業の人手不足が深刻化しています。

ドローンを使用した食事や商品の配達の実証実験が各地で行われており、数年後には実用化される可能性もある今注目されているサービスです。

撮影サービス

結婚式やミュージックビデオ、施設の紹介などをドローンで撮影するサービスです。

普段の視点とは違ったアングルからの映像は、見る人々の心により印象的に残すことが出来ます。

※ドローンを飛行させるための申請・許可・承認が必要となります。

調査

建物の外壁や、橋や高速道路などのひび割れ・不具合の検出等の調査をドローンで行うことが出来ます。

足場を設置する必要がない為、時間やコスト共の大幅な費用削減が見込めます。

産業用

人手不足が深刻な農業界において、農薬散布や散水等にドローンを使用することで、生産性の向上が見込めます。

災害

自身や火災などの災害時における物資の配送や、人が立ち入ることが困難な危険区域の状況監視にドローンが活用されております。

目次
TOPへ
目次
閉じる